純烈 メンバー 後上翔太

純烈の後上翔太は東京理科大出身!ってどんな大学?卒業高校も

投稿日:

今回は純烈メンバーの後上翔太君の通っていた東京理科大学や卒業した桐朋高校について調べてみました♪

また、大学中退と純烈加入、そして純烈に入った後、リーダーの酒井一圭から受けた修行などについても書いています。

メンバーで一人だけ社会人経験も芸能活動の経験もなかった後上君。

純烈でもしっかりやれるように期待されていたようですよ。

というわけで、早速どうぞ!

Sponsored Link

純烈、後上翔太は東京理科大学出身!どんな大学?高校も調べました♪

純烈、後上翔太が通っていた東京理科大学と高校について

後上翔太君は、純烈の中での唯一の一般人出身です。

しかも最年少のメンバーです。

他のメンバーはほとんどが戦隊ヒーローだったり、仮面ライダー出身だったりするのに、珍しいですね。

 

やはりここはファンとして後上翔太さんが通っていた東京理科大ってどんな大学で、後上さんはどのくらい通っていたのか知りたいですよね。

まず東京理科大ですが、最も偏差値が高いのが経営学部です。

偏差値64~66と高めの設定で、近年は明治、青山、立教、中央、法政と並ぶほどのレベルに達しており、難易度も上がっています。

ちなみにこれも学部によって差にばらつきがありますが、センター試験では7割から8割が正解でないと足切りに合うそうです。

聞いただけでも名門ということがわかります。

 

 

そんな後上さん、高校時代は桐朋高校に入学していました。

ここは中高一貫教育のハイレベルな高校ですので、すでに素地は出来上がっていたのです。

 

 

東京理科大学中退して純烈へ!家族の大反対にあう!

 

後上君は純烈に入るために、大学を中退しています。

そのため大学を辞めると親御さんに伝えたときは、かなりのお怒りをくらったそうです。

インタビューでは、

 

 

「今でこそ健康センターのライブに来てくれるようになったけれど、

大学を辞めると言ってから一年間は実家に近寄ることができなかった」

 

そうです。

 

ちなみに何故学業と純烈を平行しなかったのかというと、リーダーである酒井さんに

 

 

「中途半端になるから、どちらかひとつしろ」

 

 

と言われたそうです。

そして純烈を選んだというわけです。

後上さんの純烈への思いがとても強かったことがわかります。

 

 

純烈加入で下積み、修行をした後上翔太

※これは翔太君ではありません。。。

 

純烈に入ったばかりの後上さんには、まず荷物持ちや靴磨きをさせた、という酒井さん。

後上さんには期待をしており、まずはしっかり芸能界で生きるための基本を学ばせないといけないと酒井さんは考えたそうです。

酒井さん、結構メンバーをしっかり教育してますね。

しかし、大学辞めさせて、荷物持ちに靴磨きって。。。

翔太君の忍耐力に頭が下がります。

 

ただ、やはり、芸能の仕事は初めてだったため、他のメンバーはダンスやジャケット撮影でも違和感なくスムーズにOKが出るのですが、後上さんは目が泳いでしまったり落ち着きがなかったりなど、新人がやりがちなミスをたくさんやったそうです。

そんな後上さんですが、今では純烈の最年少でありながら、舞台の盛り上げ役としてしっかりメンバーとしての立ち位置を確保しています。

これからも活躍に期待したいです。

Sponsored Link

-純烈 メンバー 後上翔太

Copyright© 純烈列伝~紅白出場へ!メンバー情報やスケジュール、スーパー銭湯やコンサートなど , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.