純烈 スーパー銭湯

純烈=スーパー銭湯アイドル!その理由は偶然だった?!

投稿日:

2016年頃から、人気・知名度が急上昇したスーパー銭湯アイドル、純烈。

今や、マダムのアイドルとして大忙しの彼らですが、どのようにしてスーパー銭湯アイドルと呼ばれるようになったのか、またスーパー銭湯でコンサートを始めたのはなぜか、今回はそのルーツを探ってみたいと思います。

Sponsored Link

純烈がスーパー銭湯アイドルになれたわけは?

デビューして間もなくはパッとしなかった純烈

純烈は、アラフォー5人組のムード歌謡グループで、メンバーは元戦隊ヒーロー出身の俳優さんが中心です。

元戦隊ヒーローだけあって、皆さんイケメンですし、平均身長が183センチと見応え抜群!

2007年に、紅白出場を目標として結成、2010年に『涙の銀座線』でメジャーデビューしました。

 

メジャーデビューしたとは言っても、そこから大ブレークできるのは、ほんの一握りの芸能界。

純烈も、当時はまだまだ仕事が少なく、お金のない日々を送っていました。

仕事と言えば、キャバレーでのステージばかり。

それでも地道にコツコツ活動を続けられていたのは、彼らに「紅白出場」という夢があったからです。

 

そんな中、とあるスーパー銭湯から、たまたまイベントの出演依頼を受けた純烈は、自分たちの歌を聞いてもらうために、この日も真剣にステージを盛り上げました。

そして、「また来てください。」と言われるように、もうそれは全身全霊をかけてステージをやったのです。

そしてこの偶然の機会から、だんだんと銭湯からお声がかかるようになり、今の純烈人気の原点となったのです。

 

スーパー銭湯での出会いを大切に、一緒に踊って触れ合える純烈ライブ

もともと戦隊ヒーローが集まっているグループですから、イケメン揃い!

彼らのステージでの歌とダンスは、マダムたちの支持を得て、少しずつ出演機会を増やしていきました。

 

純烈には、カッコいいパフォーマンスで「見せる」ステージを維持する道もありましたが、メンバーが選んだのはファンと「一緒に踊る」という形。

彼らは、客席にいる人たちとの一体感を作り出すために、覚えやすい振り付けにするよう工夫したのです。

 

スーパー銭湯でのイベントの際は、客席を歩き回るなどファンとの交流を大切にしていきました。

そのファンサービスの評判は、大人気となった今でも変わることはありません。

ファンの顔を覚えて声をかけたり、一緒に写真を撮ったり、気さくな対応はファンイベントでも健在です。

アラフォーの、大人な包容力が魅力となっている点もポイント。

色々な経験をしてきた大人だからこそ、女性は安心して寄りかかることができるのでしょうね。

 

純烈というグループ名と親孝行・紅白出場

純烈というグループ名には、

 

「純粋であり、かつ強く正しく節操や分別がある」

「志を変えずに最後まで貫く」

 

という意味が込められています。

 

純烈がスーパー銭湯アイドルと呼ばれるほどの人気を得たのは、地道に仕事を続け、ファンを大切にしながら、純粋に夢を追い続けるという、彼らの人柄から出てくる魅力があったからだと思います。

 

また、結成当時からお父さん、お母さんに親孝行したいという思い、そしてその形としての紅白出場を目標にしています。

だから、ファンサービスもいいのかなと思います。

まさに純烈という名の通り、これからも夢に向かって頑張ってほしいですね。

Sponsored Link

-純烈 スーパー銭湯

Copyright© 純烈列伝~紅白出場へ!メンバー情報やスケジュール、スーパー銭湯やコンサートなど , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.